SteamでVRゲームのリリースも! 同志社大学ローム記念館プロジェクト プロンティアットVR

◆活動内容

プロンティアットVRは日本のVR業界を発展させるために立ち上がった学生団体です。大学生総勢20人でVRゲームの制作やVRゲームの開発記録を公開する活動を行っています。VR技術についての知見を増やすために他大学との合同勉強会を行ったり、若手VR技術者を増やすことを目的に、中学生や高校生を対象としたVRやモデリング、ゲームエンジンのUnreal Engine 4についての勉強会なども開催しています。

2017年度日本ゲーム大賞アマチュア部門では歴代初のVR作品として私たちの作品「怨挟師」が最終選考にノミネートされました。(関連記事
「怨挟師」をベースに更に面白くした「夜桜ウィザード」が、Unreal Engineコミュニティに価値ある貢献をした優秀な開発者への資金提供プログラムであるUnreal Dev Grantsにも採用されるなど、高品質な作品の制作をしています。

本団体は、同志社ローム記念館プロジェクトの1つです。同志社ローム記念館プロジェクトは、学校法人同志社の産官学連携で学生が主体的に活動する公認団体です。何らかの社会貢献を目的とし、1年間という限られた期間の中で活動することが特徴です。私たちは日本のVR業界を発展させることを目的に活動しています。

 

◆活動場所

京都府京田辺市多々羅都谷1−3

同志社大学 京田辺キャンパス 同志社ローム記念館3F RM308

 

◆活動日程

全体会議:週1 各班会議:週1

 

◆最近の作品

日本ゲーム大賞アマチュア部門最終選考にノミネートされた作品をバージョンアップした「夜桜ウィザード」を作成しています

夜桜ウィザード



怨挟師

 

◆沿革

2017年3月 プロンティアットVR発足

2017年6月 日本ゲーム大賞アマチュア部門にて「怨挟師」が最終選考ノミネート

2017年10月 けいはんな情報通信フェア出展

2017年11月 同志社クローバー祭 EVE出展

2018年3月 Steamにて「夜桜ウィザード」販売開始

 

◆今後の展望

3月3日に夜桜ウィザードをSteamでリリースしました。そこで得たフィードバックを元に、今後はマルチプレイVRゲームの開発を目指しています。他にもSteamに上がっているVRゲームのレビューサイトの運営も考えています。

私たちは日本のVR業界の発展を目指す活動の中で、開発未経験の人やVRを知らない人にも、VRの魅力を知ってほしいと考えております。そのためにも、高品質なVRゲームの開発を続けて、VRの魅力を幅広い世代に広めていこうと思います。VRは今後さらに普及していき、様々なジャンルへの応用も期待できるので、ぜひ興味を持ってくれると嬉しいです。人々の生活の中でVRが当たり前になったときに、「日本のVRは高品質だ!」「やっぱり品質の日本だな」と思ってもらえるように、頑張っていきます。また、2018年度のプロジェクトの引き継ぎも決まっており、今後も日本のVR業界の発展のために活動していきますので、どうぞよろしくお願いします。

◆署名

校閲・加筆
プロンティアットVR プロジェクト代表
同志社大学理工学部情報システムデザイン学科 3年
竹永 勇真

執筆
プロンティアットVR 広報班リーダー
同志社大学理工学部インテリジェント情報工学科 3年
佐藤 華和子

 

◆公式リンク

プロンティアットVR 公式Webサイト
プロンティアットVR 公式Twitter
プロンティアットVR 公式Facebook

 

◆お問い合わせ

http://prontiatvr.com/contacts/new